育児休業給付金の手続きが改正されます!2「育児休業分割取得の手続き」

お知らせ

 

令和4年10月1日改正、産後パパ育休(出生時育児休業)の創設および育児休業の分割取得に伴い、育児休業給付の内容と支給申請手続きが変更となりました。」

 

1.出生時育児休業給付金

 

2.育児休業給付金の分割取得
【主なポイント】
①分割取得する2回目の育児休業給付金の申請の場合、改めて受給資格の確認を行う必要はありませんが、育児休業給付需給資格確認票・(初回)支給申請書での提出が必要になります。
②当該2回目の育児休業に係る支給単位期間は、当該2回目の休業開始日または当該2回目の休業開始日の応当日から、それぞれの翌月の応当日の前日までの1か月間ごとです。
③賃金月額証明書の提出は、1回目の育児休業で提出済みのため再度の提出は不要です。
④初回の育児休業給付金の申請以前に、同一の子に係る育児休業について出生時育児休業給付金の支給を受けている場合は、雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書の提出は不要です。

 

厚生労働省より「育児休業給付の内容と支給申請手続」についてパンフレットが出されいます。手続きをする際には内容をご確認のうえ、ご対応ください。

 
ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談下さい。

弊社LINEアカウント(@981dygbr)より最新コラムの配信通知をしております。
ぜひ登録をお願いします。

友だち追加

社会保険労務士法人ワーク・イノベーション
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台1丁目2-20
フロンティアビル6F
TEL:045-532-3883
プライバシーポリシー
Copyright © Work Innovation. All Rights Reserved.