2022年10月1日よりの地域別最低賃金が出そろいました

お知らせ

 

2022年10月1日よりの地域別最低賃金が出そろいました

 

前回記事「地域別最低賃金」についての、確定内容をアップします。

ポイントは東京(1072円)、神奈川(1071円)に続き、大阪も1000円台に乗り、1023円となりました。

なお、地域別最低賃金は、労働保険番号のある事業所ごとになりますので、たとえば東京本社で地方支社の場合には、それぞれ金額が異なります。

最高額(1,072円)に対する最低額(853円)の比率は8年連続で改善されているとのことですが、低い額の地域については人手不足から、最低賃金以上に支払いのある業種も多く、その意味で地域偏差は減っていく方向です。

 

詳細は以下の表でご確認ください。
《厚生労働省ホームページ》
ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2022年8月 『全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました』

「(別紙)令和4年度地域別最低賃金額答申状況」

 
ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談下さい。

弊社LINEアカウント(@981dygbr)より最新コラムの配信通知をしております。
ぜひ登録をお願いします。

友だち追加

社会保険労務士法人ワーク・イノベーション
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台1丁目2-20
フロンティアビル6F
TEL:045-532-3883
プライバシーポリシー
Copyright © Work Innovation. All Rights Reserved.