「保育労務なんでもQ&A」 ~採用選考時の注意事項~

Q:質問内容




 
 

保育従事者の採用活動中です。少しでも定着率の良い人を採用したいのですが、面接のときに【家族構成】を確認しても大丈夫ですか?

 

A:質問の回答

面接時に【家族構成】を聞き、就職差別につながるおそれがありますので、ご注意ください。

【本人に責任のない事項】や【本来自由であるべき事項(思想・信条に関わること)】は、本人の適性や能力を評価する基準として不適切であり、【家族構成】もまた、これに含まれます。

 

★ワンポイントアドバイス

厚生労働省より、【就職差別につながるおそれのある14事項】がまとめられておりますので、採用面接等の前に確認しておくとよいです。
(厚生労働省/採用選考自主点検資料)

尚、応募者から、「本人の適性・能力以外の事項を把握された」との指摘があったもののうち、「家族」に関することについての質問が約半数を占めています。

 

★追加のポイント

内定から実際の勤務開始日まで期間が空く場合は「内定通知書」を出しておくのが良いでしょう!
また、不採用となった際の応募書類は、個人情報保護の観点から、返却する方が望ましいです。

 
弊所では保育士採用サポート等も行っています。お気軽にご連絡くださいませ。
お問い合わせをお待ちしております。

社会保険労務士法人ワーク・イノベーション
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台1丁目2-20
フロンティアビル6F
TEL:045-532-3883
プライバシーポリシー
Copyright © Work Innovation. All Rights Reserved.