弊所代表 菊地加奈子の著書『人口減少時代における保育の多機能化~子育て支援・保育の職場環境改革』が出版されます

 

お知らせ

 

 

 

 

 

弊所代表 菊地加奈子の著書 『人口減少時代における保育の多機能化~子育て支援・保育の職場環境改革』の改訂版が日本法令より発刊されます。

 

●菊地加奈子メッセージ

働き方もライフスタイルも多様化しているように、子ども一人一人の個性を一括りにはできなくなっています。
単に保育の『多機能』の解説ではなく、社労士として企業・保育職場・親たちち関わる中で見えてきた社会の変化に目を向けて、執筆いたしました。
実際に足を運んで取材をさせていただいた各園様の事例も大変素晴らしいので、是非お手に取って頂けたら幸いです。

社会保険労務士法人ワーク・イノベーション
代表 菊地加奈子

 

●書籍ご紹介

国の保育施策は待機児童解消から人口減少社会に対応した良質な保育提供(量から質へ)へと移っています。また、すべての子育て家庭を対象とした子育て支援を進めており、保育所等もその役割を担うことが期待されているます。
急速に進む少子化の影響で、これからの保育運営に危機感を覚える園も少なくないと思われます。
そこで本書では、①人口減少地域等におけるこれからの保育とは、②多様なニーズを抱えた保護者・子どもへの支援、③保育所・保育士による地域の子育、④保育士の確保・質向上というテーマごとに、これからの園のあり方、運営ノウハウを、好事例とともに紹介します。

<目次>
●第1章 少子化時代におけるこれからの保育
公私連携・民間委託・認定こども園化、選ばれる園になるための取組み、事例紹介 等
●第2章 多様化する保育のニーズに応える
一時預かり事業、病児保育、インクルーシブ教育(医療的ケア児、障害児支援、外国籍等の子どもの受入れ)、事例紹介 等
●第3章 開かれた保育・教育のために
こども家庭庁創設と保育園の役割(保育所・保育士による地域の子育て支援)、出産前(マイ保育園)利用、保護者との関わり、事例紹介 等
●第4章 保育士確保・資質向上のための組織づくり
職場環境の整備、人材育成・キャリア教育、キャリアパス・人事制度 等

 

●ご購入はこちらから(Amazonより購入)

弊社LINEアカウント(@981dygbr)より最新コラムの配信通知をしております。
ぜひ登録をお願いします。

友だち追加

社会保険労務士法人ワーク・イノベーション
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台1丁目2-20
フロンティアビル6F
TEL:045-532-3883
プライバシーポリシー
Copyright © Work Innovation. All Rights Reserved.